興味乱舞に引きこもれず

全記事数:602件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

小ネタ 差別 民主主義 選挙ネタ

2012/11/28 排害思想の方々が韓国人に扮して妨害工作中

2017/10/10 10views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 540

以前利用していた別のブログにて公開していた記事です。

※排害思想とは簡単に言えば、『自分たちに都合悪いやつは問答無用で叩き出せば平和だよね☆』って考えです。

まずはこちらのツイートを読んでみてください

このツイートだけを見るとまるで「韓国人が応援するためにマンセーコールしている」ように読めます。
しかし実態は全く違うのです。
このマンセーコールをしているのは実は『アンチ民主党の日本人』なのです。

まずは↓のTogetterをご覧頂きたい。

民主党の街頭演説会に自称「民団」を名乗る団体が妨害行動 - Togetter
http://togetter.com/li/412970
このTogetterまとめを読むといきなり『【拡散】明日16時、池袋駅西口に枝野大センセー来る!、皆で枝野大センセーを応援しよう!』などと呼び掛けている方々がいます。
呼び掛けている方々は
『ufc_pride_dream (加藤哲史) 』(西村眞悟を支持しているバリバリの右の方)
『ouka_channel (櫻花ちゃんねる)』(『櫻花ちゃんねる』とは「日本を守りたい!」と掲げ活動しているニコニココミュニティ?のこと)
呼び掛けた方々明らかに愛国者(と自称する者)です。
そんな方々が反日とまで言われる枝野議員を応援しようだなんておかしい話です(そもそも「大センセー」とバカにしているし)

そして、枝野議員の街宣になぜか「韓国の国旗振りながらマンセーマンセー言う」方々が出てきます。その方々は「民主党が地上から消えますように」というボード?も掲げていました。
はい、この時点で話がおかしいですね。
なぜマンセーと応援してる方々が「民主党が地上から消えますように」と掲げるのか。
そして途中にある「いいねえ、この手法。」という手法とはなにか。

結論です
『ゆうさん金友さん花王デモに来てた青いシャツの方が民主党を韓国旗をふって応援中ww』
『今日の民主党「枝野街宣」民団になりすまして太極旗を振っての応援は完璧な作戦勝ちw えッ「民主党てこんな人たちに応援されているの」と怪訝な顔の通行人、写メを取る人も多数、かなりのマイナス効果と拡散になった。』
はい、結局「(元)排害社さんの(工作)活動」でしたー
決して「応援団は支那人・北朝鮮人・韓国人が工作員が自国の旗を振っている」わけではありませんでしたー

ハチャメチャですね、あれだけ普段「印象操作」とか「シナチョンが日本人に紛れて工作してる」ことに過敏なほど抗議しているのに、自らはあっさりそれをしてしまうという。

次にブログ記事を紹介します。

自称「民団」に枝野幸男経産相がマイクで反撃!「いやがらせは誇り」 東京10区江端貴子さん応援
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/d9a6578674a71d7dc51a396cd5e0c893

こちらにはその排害思想の方々の工作模様が書かれています。

以下『』内引用

『この後、江端貴子さんが演説しましたが、このころ、プラカードを持った男が現れ出しました。内容は「民主党はシナ中共のパシリ」「忌中」など。この後、大韓民国の国旗とおもわれる旗を持った男ら10人が集まりました。 』

『枝野さんが会場を去り、演説会が終わった後には、「民団」とかかれたネームカードをぶら下げた男などが道路上の構造物に乗り上げり、警察官に制止される場面がありました。』

『公示前なのに「俺たち民団は投票権がないから、お前たち日本人はかならず民主党に投票してくれよな」と呼びかけていました。

 この行為は、公選法129条の選挙運動期間ではないのに、投票を依頼した行為、すなわち事前運動になるかもしれません。とはいえ、まあ警視庁がどうこうするような話ではなく、基本的にはどうでもいい話ですね。』

『 ここで、拍手と同時に、バンザイならぬ、「マンセー!マンセー!マンセー!」(韓国語や朝鮮語で万歳の意味合いのようです) がわき上がり、エントリー冒頭にふれたように枝野さんが再びマイクを持ち、反撃開始。

 「もう一度マイクを握らせていただきました経済産業大臣の枝野幸男でございます」と官職をアピール。

 「私どもこの3年3ヶ月古い政治、既得権益と闘ってきました。既得権益と闘う中ではさまざまな嫌がらせを受けました。この1年ちょっと経済産業大臣として原発依存からの脱却をめざす。私のところには、どうもこわいのか、ありませんが、国家戦略大臣をしていた古川さん(古川元久)のところにはたいへんな嫌がらせや圧力がありました。事業仕分けのときには、蓮舫さんのところにさまざまな嫌がらせや圧力がありました。まさに嫌がらせをされているということは、私たちが既得権益と闘っている証拠だと思います。きょうもこの場でさまざまな嫌がらせを受けておりますが・・・」と語ると、待ってましたとばかりに「マンセー!!」の声。枝野さんはひるまず「既得権益と闘っているからこそこうしたさまざまな嫌がらせを受けているんだと、私は誇りに思っています。 私は負けずに古いしがらみや既得権益と闘っていくことこそが私たちに課せられた役割だと確信をいたしております」とマイクで反撃しました。』

読む限りイメージは猿です。猿山で自分たちが散々ばかにした大泉ひろこ議員(国会に猿が(1:38ごろ注目) http://www.youtube.com/watch?v=J_ckH_Eh9rY)と並んだら、大泉議員より猿山が似合いそうなくらいには猿です。
マンセー猿ですね。本当にアホ臭いです。
こんな下らない工作をして、内輪ノリでキャッキャキャッキャと喜んでいるのですから、井の中の蛙でもあるでしょうね。

最後に参考記事にバカにする意図で引用されていた細野氏の発言が、私から見ればただの見事な正論(導くのが『我々』かは除いて)だったので、それを引用してこの記事を閉めたいと思います。

『(演説する細野氏に対し、韓国寄りだと韓国の国旗を掲げながら批判を浴びせた聴衆に対して)私は、この国旗を持っている方々の姿を見て、若干、悲しい思いがする。私は日本国旗が大事だ。

だからこそ、他国の国旗をやゆして使うようなことは、本当に我が国を愛するなら、取るべき姿勢ではないと思う。それぞれの主張があるからといって、韓国や中国をあざけることは、絶対にしてはならない。日本がおかしい方向に行かないよう、我々がしっかりただして、まっすぐに進む国にする。』

関連記事&アドセンス広告

-小ネタ, 差別, 民主主義, 選挙ネタ
-, , ,