『日報を公開させる事で自衛隊を規則を無視した戦闘集団と見せかけるつもり』という曲解

28views
この記事は約1分で読めます。

なぜか『日報を公開させる事で自衛隊を規則を無視した戦闘集団と見せかけるつもり』と日報公開を迫った理由が曲解されています。

なぜ、イラク派遣についての日報の開示を迫ったのか、その理由は東京新聞の社説に端的にまとめられています。

活動は憲法九条に基づいて非戦闘地域に限定されていたはずだ。派遣の判断が妥当だったのか、検証する必要がある。

 そもそも、誤った情報分析で突入したイラク戦争を「支持」した当時の小泉政権の判断や、「戦闘が拡大」と分析される地域への自衛隊の派遣が妥当だったのか。

このように、当時の政治判断についての検証が理由であり、自衛隊の規則破り云々などは、理由ではありません。

そのような勝手な憶測を発端に、本末転倒とか言っているツイートが出回っているのが、残念で仕方ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました