平和・米軍基地問題

情報公開・公文書・メディア問題

山本朋広防衛副大臣のTwitter

海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」が東シナ海で中国漁船と衝突した事故をめぐり、山本朋広防衛副大臣が非公表情報を自身のツイッターに投稿し、直後に削除していたことが31日分かった。投稿には「ガス田の北西約52カイリ」「中国艦艇『ジャンダオ』を通じ...
歴史認識

戦争中の兵士はいろんなものに酔っている

昨年8月にトランプ大統領が選挙資金パーティーで話していたとされている、安倍首相との会話についての内容についていまだにひっかかっていることがあります。  同紙が「特ダネ」として伝えたところでは、トランプ氏は日米首脳会談での関税問題をめ...
日本維新の会

【追記】日本維新の会(除名)丸山穂高「戦争しないとどうしようもなくないですか」

今回のビザなし交流に居た国会議員 今回のビザなし交流に参加した国会議員は丸山穂高議員だけではありません。 国民民主党の青山大人議員が、国会議員としてビザなし交流に参加しています。その青山大人氏のツイート...
日本維新の会

日本維新の会丸山穂高「戦争しないとどうしようもなくないですか」

日本維新の会の丸山穂高議員が、国後島をビザなし交流で訪れていた際に、酒を飲んだ状態で訪問団の団長と交わした酷い会話がニュースになっています。 丸山氏「今日行ったお墓は、本当に骨が埋まっていないんですよね」  元島民「と私は思っている...
民主主義

「やむを得ない」の選択肢はやむを得ないで受け入れられるものではない

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の全市町村実施に向けて、選択肢を現在の2択から「3択」に変更する条例改正案が与党内で検討されていることが18日、分かった。与党幹部と県執行部、法律家との間で協議が始まっており、県議会での全会一致の可決に向...
平和・米軍基地問題

「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」理由は恩知らずだからではない

今更ですが、安田純平氏が、開放されたときに「日本政府が動いたと思われるのは避けたい」という旨を述べた際に「日本政府に助けられたことを認めるのは信条に反しているからこういう事を言っているんだ」とか「恩知らず」みたいな反応が起こっていました。...
民主主義

ドイツでも徴兵制の議論が起こっているらしい

ドイツにて、2011年に廃止された徴兵制について復活させようとする議論が起こっているようです。 記事にて説明されている議論を見ると、廃止を主導した政府は「軍隊はプロに任せるのが合理的」というような感じの理屈。 その一方...
自民党

日報の保存と公開について、産経新聞と朝日新聞で似た意見が記事に

日報が公開された後、様々な反応が起こっています。 その中の一部に、その日報の一部のゆるい文章の部分だけを見てなのか、廃棄されてても当然、という反応がありました。 しかし、自民党の中谷議員に反論する形で過去にも書きましたが、日報は保存...
情報公開・公文書・メディア問題

『日報を公開させる事で自衛隊を規則を無視した戦闘集団と見せかけるつもり』という曲解

なぜか『日報を公開させる事で自衛隊を規則を無視した戦闘集団と見せかけるつもり』と日報公開を迫った理由が曲解されています。 なぜ、イラク派遣についての日報の開示を迫ったのか、その理由は東京新聞の社説に端的にまとめられています。 ...
自民党

自衛官の狼藉と、それを狼藉と思わない人々と、狼藉に便乗する国会議員

防衛省は17日、統合幕僚監部に勤務する30代の3等空佐が16日夜、東京・永田町の路上で民進党の小西洋之参院議員に対し暴言を繰り返した、と明らかにした。小西氏によると、3佐は「お前は国民の敵だ」などと述べたという。防衛省は、自衛隊員の品位の保...
タイトルとURLをコピーしました