おおさか維新、大阪偏重なのを党名で誤魔化そうとする

この記事の所要時間: 115

代表を務める大阪府の松井知事は、「これ以上、名前にこだわると、大阪だけが大事なのかと国民に思われるかもしれない」として、党名の変更を検討する考えを示しました。

「日本維新の会」に変更で調整 – NHK 関西 NEWS WEB

おおさか維新が、まるで名前のせいで有権者が騙されているかのような分析をしているのですが、実際に『大阪だけが大事』と言えるような物が党の発信している規約や公約に混ざっているのを見るとそう思われてもおかしくないですよね?と言いたくなります。

 

マニフェスト詳細版(一部引用)

・大阪を副首都化
・大阪都構想
・西日本の大規模災害に対応可能な大阪消防庁を設置

熊本・大分地震への提言 ~お維「大阪消防庁設置の支援を」~

党規約

第7条

8.代表等を除く常任役員は、代表が、第24条第1項で指定する地域政党大阪維新の会(おおさか維新の会大阪府総支部)(以下「大阪維新の会」という)に所属する特別党員から選任する。ただし、代表が必要とする者は、常任役員に選任することができる。
9.大阪維新の会以外の都道府県総支部が推薦する者(特別党員に限る)から、日本維新の会総会における互選により、代表が指定する数の非常任役員を選任する。

この大阪府総支部とそれ以外の上下関係が存在している状態や様々な拠点に大阪を採用していることの印象を無視して名前だけ変えても意味が無いんじゃないんですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました