『会見で拍手』にうんざりした話

この記事のアクセス数
64PV
この記事は約9分で読めます。
記事内にアフィリエイトリンク等の広告が含まれています。

そこで井ノ原氏が、再びスピーチする。

「ちょっと一言いいですか。やはり、こういう会見の場は全国に生放送で伝わっておりまして小さな子どもたち、自分にも子どもがいます。ジャニーズJr.の子たちもいますし、それこそ被害者の皆さんが自分たちのことでこんなにもめているのかっていうのは、僕は見せたくないので、できる限りルールを守りながら……。ルールを守っていく大人たちの姿をこの会見では見せていきたいと僕は思っていますので、どうか落ち着いてお願いします」

すると、左ブロックの前から2列目に座っていた男性記者とその周辺から拍手が起きた。筆者はちょうどその前の最前列に座っていたが、その瞬間、心の底からビックリした。不祥事、ましてや人権侵害をした企業の会見で、企業側の制止に対して、記者から拍手が送られることなど、通常ありえない。

井ノ原氏のコメント内容にも驚いた。「自分の子ども」「ジャニーズJr.」という未成年、さらに被害者を盾に取り、抗議の声を封じようとするそのやり口に。「もめているところを僕は見せたくない」というお気持ち表明も、非常に偽善的で卑怯である。

井ノ原快彦の”論点ずらし”に拍手が起きる異様な会見…首尾よく終えたつもりの彼が残した”致命的な失言” 「一社一問ルール」「子ども」「被害者」を盾に場を仕切る狡猾さ (2ページ目) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

先日、ろくでもない会見が行われました。

会見の内容は、過去の性加害被害の補償について。

その会見で場が荒れた結果飛び出した事態が上記に引用した内容の事態です。

この事態について、当事者の会だった方(当事者の会の中でもなんか分裂が起きているようです。)が「もしこれがビッグモーターだったら、拍手は起こったでしょうか。」と述べていましたが、私は、ビックモーターどころが、これを発言したのがパニック障害により会見を欠席していた藤島ジュリー景子氏であっただけでも、このような反応にはならなかったように思うのです。

「ビッグモーターの会見で拍手は起こるか?」被害を受けた元ジャニーズJr.が10月2日の記者会見に感じた“異常性”《ジャニー喜多川氏性加害問題》 | 文春オンライン
10月2日に記者会見を行い、社名を「SMILE-UP.」に変更することを発表したジャニーズ事務所。同社はジャニー喜多川氏の性加害の被害者の補償に専念し、それが完了次第、「廃業」する方針を明らかにした。…
ジャニーズ性加害「当事者の会」で分裂騒動 元忍者・志賀氏が脱退…平本代表が経緯説明(東スポWEB) - Yahoo!ニュース
「ジャニーズ性加害問題当事者の会」で〝分裂騒動〟だ。  4日、アイドルグループ「忍者」の元メンバー・志賀泰伸氏が同会からの脱退をメンバーで構成するグループLINE上で表明。故ジャニー喜多川氏による

ここで拍手が起こるのは、僕には望月氏への怒りだけではなく、表に井ノ原氏や東山氏を立たせることによる、イメージ中和効果といいますか、相手が性加害に適切な対応をできていなかった企業を代表して立っていることを忘れさせるというか、(被害者である可能性のある人をそこに置くことによって企業としての加害性を)ぼやけさせるというか、そんな効果が生まれていたのではないかと思うのです。(その事によって望月氏にだけ目線が向かったのでは?という。)

以下の9月会見時の室井佑月氏の反応がそれを露骨に物語っています。

室井氏は「でも、いちタレントだったわけでしょ? 彼らだって。なのに、例えば性被害があったとか、見てたっていうことがあったとしても、それを言わないっていうのも個人の権利だと思う」と訴え「なのに自分たちメディア機関の人間なのに『お前らどうなんだ』っていう。まずさ、戦争の時にメディアって協力してたから、新聞の日に絶対反省するでしょ。あの一言もなく、よく…。被害者だもん、構造の中で彼ら」と納得いかない様子だった。

まるで第三者の立場としてそこに居るように見えるから『被害者の皆さんが自分たちのことでこんなに揉めているのかっていうのは僕は見せたくない』とさも心から被害者を慮っているかのように語る言葉に対して、一部記者が拍手で応えるという事態が起きてしまったのでしょう。

しかし、性加害が裏で起こっているような異常な事態があっても『ルールを守っていく大人たちの姿』がそこにあった。そんな状態があったからジャニーズの周辺がこうなったんじゃないかと僕は思ってしまいますし、まだ被害者救済は始まったばかりなので、なにも評価できない段階であるように思うのですが。(そういう意味で「やることはやっている」といい出した国民民主党の玉木雄一郎氏の反応にも違和感を持ちました。)

ちなみに拍手をしたと自ら述べた人が私が知る限り二人います。その一人がENCOUNTというウェブ媒体の編集長の方でした。

私自身も無意識に拍手をしていた。視聴者から一括りに「メディアは偉そうだ」と思われたくなったし、「そんなルール無視、配慮なしの昭和スタイルはもう止めにしてほしい。井ノ原氏の発言でヤジも飛び交っていた空気が変わり、止まっていた質疑が進む」と思ったからだ。挙手を続けても指名されず、質問できなかったことは個人的に残念。だが、聞きたかったことは事務所に問い合わせていけばいい。全てのメディアがそうすべきとは言わないが、ENCOUNTはそのスタイルでやっていきたい。令和に生まれた新たな媒体として。

「次に変わるべきはメディア側」…ジャニーズにコントロールされてきたキャスティング問題

ちなみに、『聞きたかったことは事務所に問い合わせていけばいい。』として聞いたことの一つは、インターネットでの写真使用に関する話のようで、そこ今聞くことなん?と思ったのですが。

しかし『井ノ原氏の発言でヤジも飛び交っていた空気が変わり、止まっていた質疑が進む」と思った』って、見事に「ジャニーズにコントロール」って感じですが、そういう「ルールを守ること」を(私からすると盲目的に見える程度に)無条件に肯定するのが、「偉そうだ」と思われてはいけない、「批判される側から「落ち着いてください」と正論を繰り出されるのはメディア側としては恥ずかしい」と思っている人たちによる令和スタイルなんでしょうか。(そこにはルールというすごい偉そうなものがど真ん中に鎮座しているのでしょうが。)

加害企業ジャニーズ事務所に乗せられた報道陣の完敗だった…出席記者らが口を揃える"異様な空気"の正体 「指名NGリスト」「司会者」「拍手」…5つの謎を検証
会見後3日で「指名NGリスト」があったことが判明。他にもさまざまな疑惑があるジャニーズ事務所の会見。その様子を生中継で見ていたライターの田幸和歌子さんは「ふだんエンタメの会見に出ている経験からも、激しいヤジが飛び交い、一転して拍手も起こる異...

(個人的には中丸氏が会見を見た感想として「生産性の高い時間だったのかな」と述べているのも、令和のそういう価値観なんだろうなと思ってしまいます。生産性。) 

(あと、ジャニーズは関係ないのですが、国民民主の伊藤孝恵氏が反対しないことについての理由として「普通の会社で働く者が「反対だ」と机をたたいて会議を出ていったら、次から会議に呼ばれないだけでしょう。」と述べていたこととも個人的には思い出しています。それ、会議に呼ばない会社側を疑問視しないの?という意味で。上で触れた玉木氏の言動と言い、国民民主はそういうENCOUNTみたいな方向性の人がどんどん集っているように見えます。)

ちなみにENCOUNT編集長のSNSアカウントを見ると、ジャニーズネタが多そうで、ジャニーズファンに記事傾向が気に入られているようです。なんか影響ありそうですね。(そういう人たち、なんかやめたジャニーズ系の人たちやそのファンを批判する傾向もあるようですね。)

ENCOUNT編集長 柳田通斉 (@myyanagida) / X
日刊スポーツ新聞社に在籍29年5カ月で記者、デスク、支局長を務めた後、静岡朝日テレビ宣伝担当局長を2年。現職はcreative2が運営している総合ニュースサイトENCOUNTの編集長です。たまにテレビ、ラジオにも出ています。よろしくお願いい...
『ジャニーズ問題 ~公平な取り上げ方をしているニュースサイト~』
こちらENCOUNT編集長の柳田さんのツイートが、言葉の選び方からして「公平」だなと感じておりましたのでこちらで少し書きたいと思います。まず、昨日の翔さんのコ…

ちなみにENCOUNTは、スポーツ新聞レベルのこたつ記事や薄っぺら記事を大量にYahooニュースに配信している媒体の一つです。私はろくなイメージがありません。

ENCOUNTの記事一覧 - Yahoo!ニュース
ENCOUNTの記事を新着順で表示しています。
「通じないファミコン用語」記事がどれも聞いた事ないと物議に、実は20年前に作られた『誰も使わないファミコン用語辞典』を無断引用したこたつ記事だった
まとめ作成時点ではライターのマークなかじまさん本人の言及・お詫びなどは見当たりませんでした。引用するにしたって色々ニュアンス変えたらおかしくなるのにちゃんと整合性取れないの新人とは言えライターとし..

「ルール無視、配慮なしの昭和スタイル」に反対すると、ルール内で様々な方面によくわからない配慮をしつつ、粗雑な記事を量産して金を稼いで、その金で力を入れた取材記事やインタビュー記事を書く、みたいな媒体が生まれるということなのでしょうか。

ところで、今回の会見でNGリストが存在した件、ジャニーズ側が持っていたリストが「氏名NGリスト」だったことで、へんてこな論がSNSで蔓延していたのですが、もし本当に氏名を出していけない人を記者会見主催者側が把握していたら、それはヤラセ質問をさせるためのリストである可能性が高い問題になるのではないかと思いますので、それはそれでヤバいのではないでしょうか。(そういう動機以外で氏名を出していけない方が記者会見には来ないでしょう。)

あと、維新の足立康史と松井一郎はなんなんでしょう。維新にこういうのを信じる磁場でもあるんでしょうか。

あと、望月氏のことについては、サッカーで言う(稚拙な)マリーシア的なプレーをしてる人という認識です。カオスな状況を作り出すことで相手のおかしなプレーを引き出すこともあるのですが、相手のおかしな部分を引き出すために本人もおかしなことになってるので…っていう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました