興味乱舞に引きこもれず

全記事数:817件
 ブログ全体の総文字数は1,622,019文字です

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

外国関係 外交・TPP等

プライドと外交

2019/08/2714views 

アドセンス広告

この記事の所要時間: 243

そもそも日韓関係が問題化というか、複雑化するときは、民意的に、韓国という国家が被支配国だとか軍政だとかの歴史的経緯で損なわれたプライドの問題[日本の右翼が自主憲法制定したがるのとか左右問わず従米隷属を批判したりする話と似たようなものも含まれる]と、宗主国だったし先進国だとかいう日本の民族国家としてのプライドの問題のぶつかり合いが起こっているという面が大きいと思っているのですが。(インターネットの韓国バッシングに陰茎の大きさについてのものがあることや自虐史観というワードが、わかりやすい程にプライド問題であることを表していると思う。)

今回も本当に自尊心とかプライドの問題が加速しているならば、それを加速させたのは明らかに河野太郎外務大臣が韓国大使に公開で激怒したことなのではないかと思ってしまいます。

あれこそ日本国家のプライドを保持するために韓国国家のプライドを損なうという国家のプライドの問題としての行動であったとしか思えないです。

河野外相:
以前に韓国側にお伝えをしております。それを知らないふりをして改めて提案するのは極めて無礼でございます。これ以上は、マスコミが退出してから申し上げましょう。


異例の“公開猛抗議”に外務省関係者からも「あれはびっくりした」との声が…

「やりすぎという声はないか」という質問に対し、「言っていることは当たり前のことなので良いと思う」という声も挙がっていた。


フジテレビの風間 晋解説委員は、この“公開抗議”を韓国と日本の双方向にアピールする狙いがあると分析する。


風間 晋解説委員:
これはかなり意識して日本側が怒っているということをきちんと伝えたいと。特に目に見える形で韓国政府、それから韓国の国民に対しても「日本側は本当に怒ってるんだぞ」ということを見せたいと。同時に日本国民に対しても、政府はきちんと韓国に対して説明・対応をとっていますよというのをアピールしようってことも考えたんでしょうね。

「極めて無礼だ」 河野外相が韓国大使に激怒! 通訳さえぎり異例の猛抗議のワケ - FNNプライムオンライン

怒るという行動はどう考えてもプライドに直結する行動だと思うのですが、その前に日本のプライドが損なわれてるから怒りが出てくるんじゃないんですか?(無礼とか言ってますよね?河野太郎外務大臣)

そもそも、世界各国(国家の)プライドの問題みたいな話ばっかりじゃないですか?特に最近の外交や選挙結果についての話って。

そういう風に韓国だけでなく日本のプライドも関わってる問題だと日本人が認識して対策を打たないと、嫌韓などのプライドを満たす動きはどんどん加速していく一方でしょうし、ろくでもない国会議員や政権が誕生していく一方でしょう。

-外国関係, 外交・TPP等
-, , ,