2017/09/29 福井2区 逮捕歴騒動 とりあえずの決着?

この記事は約1分で読めます。

自民党福井県連は26日、次期衆院選の福井2区に現職の高木毅元復興相(61)を擁立することを決めた。同区から出馬の意向を示していた山本拓衆院議員(65)は前回と同様に比例代表に回る。
 県連は、高木氏と山本氏のいずれが2区の候補としてふさわしいか、県内の党員を対象とした意向調査を行っていたが、内容は確認せず封印するという。

福井2区に高木毅氏=自民県連【17衆院選】 (時事通信) – Yahoo!ニュース

山本拓氏が高木毅氏の公認を下ろす事を狙って居たように見えた、福井2区での高木毅氏の逮捕歴騒動、解散になったことで結局高木毅が選挙区で戦うことに落ち着いたようです。

高木毅元復興大臣、記者会見や国会答弁が嘘だったと判明
 自民党福井県連会長の山本拓衆院議員は13日、高木毅前復興相(衆院福井2区)が約30年前に女性の下着を盗んだとする週刊誌報道を受け、県連で独自に調査した結果、「高木氏は、女性宅に侵入し現行犯逮捕されていた」と述べた。県庁で記者団に明らかにし...
福井県連会長『高木毅氏逮捕歴あるってさ』 自民党『県連が調査してないって言ってます』 福井県連会長『調査したけど党本部には言ってない』
高木毅氏が本当に逮捕されてた、という話について、前回の(高木毅元復興大臣、記者会見や国会答弁が嘘だったと判明 - 興味乱舞に引きこもれず)の記事内で『(今更蒸し返すのは)きな臭い気がするんですよね』と言っていたら、本当に訳の分からない展開に...

前回の党本部に知らせずに調査をし、逮捕歴を公表してギクシャクしていたのもよくわからなかったですが、今回はなんと意向調査の内容を確認せずに封印するという事になったそうです。
急な解散で、遺恨を産まないための不透明決着なのでしょうけども、県連会長が比例区に回る山本拓氏だと考えると、本当に内容を確認していないのか、疑問に思ってしまいます。
県連会長が自分の名誉のために封印してるのではないかと、前回の逮捕歴公表騒動を見ると疑ってしまいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました