興味乱舞に引きこもれず

全記事数:606件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

国政選挙 差別 民主主義

2012/12/2 野田総理の演説聞いてきた~排害主義者の工作がまだ続いてる~

2017/10/10 9views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 334

この記事は過去に利用していたブログに投稿していた記事を移してきたものです。

d8e24d7f.jpg

d4f43660.jpg

本日、柏駅での野田総理の演説を聞いてきました。
野田総理は声が枯れていましたが、演説は非常に聞き取りやすくて、ユーモアもありアドリブ(?)もあり飽きずに聞かせて頂きました。(つくづく安倍総裁の演説を聞けていないため比較できないのが残念です)

内容は政策的には、普段の主張を知っていれば別に特段新しいことはいっていなかったので、ユーモア的な(サブ的な)部分を取り上げます。

まず第三極について
『千葉県の選挙区には沢山落下傘降ってきます。私の選挙区は第一挺団があるから落下傘が降っても仕方ないが、七区は京都から、八区は岡山から落下傘が降ってくるようです。細かい地名も言えない状態ではないでしょうか、それで信じて投票できますか?』(正確な内容ではないが意訳的な)
結構回りから笑い声も聞こえました。

追記(朝日新聞に正確な文字起こしがあったので引用します)
 『第三極、第四極の動きが出て参りました。なんか落下傘(候補)も降りてくるそうです。私の(選挙区の)千葉4区は(陸上自衛隊)第1空挺(くうてい)団があるので、落下傘が降りてくるのは仕方ないんです。群馬から(日本未来の党の三宅雪子前衆院議員という)落下傘が来ました。千葉8区には岡山から(未来の姫井由美子参院議員という)落下傘が降りてくる。(千葉県柏市の「呼塚」を)「よばづか」とか読めるんでしょうか。地名も知らないでしょう。論外だと思います。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000034-asahi-pol

そして、今日も出てきたマンセー工作員たちを利用したアドリブ?演説もありました
(マンセー工作員に関しては以下の記事を参照してください)

2012/11/28 排害思想の方々が韓国人に扮して妨害工作中

今回も画像にあるように、韓国と中国の国旗を振るアホが途中から湧き出してきたのですが、それを見つけていた野田総理はこういう演説を行いました。(これも意訳的なイメージで)
『他国にて、日本の旗燃やしたりなど、政治的主張に使われるのは悲しいし不愉快です。でも日本でもここに居るように、他国の旗を振ったりして政治的主張する方が出てきてる、これは非常に危ないです。』
多分普段なら石原氏の言動や国防軍を批判していたであろうタイミングでこの主張です。個人的にはすっきりしました(笑)
この演説であのマンセー工作員が、ショッカーのような見事な引き立て役に成り果てたわけですから。

ちなみに前回の記事で動員かけてた方々などは

よくわからない仲間割れみたいな感じになっているようでした。

あと札幌でもやったようです

新札幌カテプリ前にて 野田総理街宣 チーム民団北海道の皆様の熱い声援
http://ameblo.jp/135822/entry-11417824701.html

基本的に表現の自由大事に派ですがこいつらは規制された方がいいと感じますね。
どうせこいつらは表現の自由反対派だろうし、自分たちが犠牲になることで表現規制強化されたら喜ぶんじゃないですかね。

思い切り公示後もやる気満々なんでなにか思い切り法に触れて逮捕されればいいと思(ry

言い過ぎましたね。
早くアホさに気付いてやめてほしいです。

まぁ、こんなこといってるのでやめなさそうですが。
(比較的左翼でアンチネトウヨでウォッチャーの私が次回の工作から誉め殺ししたらやめるのかな)

関連記事&アドセンス広告

-国政選挙, 差別, 民主主義
-