玉木雄一郎

立憲民主党

新政みえ 稲垣昭義県議 BA5で弱毒化したからコロナは風邪、日常に戻ろうと主張(2022/08/15)

一見、無駄に検査を受けに行くなという話に見えるのですが『検査、検査と言っているテレビと政府から見れば』という文言に『え?』となるわけです。そんなに検査検査言ってます? 政府が有症状者に対して、医療機関が逼迫しているからと...
岸田文雄政権

結局「約束」ってなんなんだろうね

前にブログで玉木雄一郎氏と岸田文雄氏の、トリガー条項についての電話交渉がよくわからん、みたいなことを書いたのですが、その後新しい情報が少し増えたので、それについて書きます。 前回の記事では、国民民主党が予算案に衆院で「国...
岸田文雄政権

【本当に?】今の野党には「賛成理由をつくり出す努力」が求められているらしい

この日の本会議採決では、国民の玉木雄一郎代表らが賛成票を投じた際、自民議員らから拍手が起きた。岸田文雄首相は本会議後、国民会派を訪ねて玉木氏と「腕タッチ」し「ご指導に感謝する。また引き続きどうぞよろしくお願いする」と感謝を伝えた。 国民民...
政策・思想

合流話 雑感

立憲民主党と国民民主党の合流協議が、ここに来て玉木雄一郎氏がいろいろと言い出す展開になったり、ちょっとどうなってるの?と言いたくなることばかりですが、その中からいくつか気になる点を。 連合などの労組の動き 連合は立民と国民民主...
自民党

現金給付周りの報道などを色々と

 今回、緊急事態宣言を全国に拡大することによって、すべての国民の皆さまにさらなるご協力をいただくことになる。緊急経済対策においては、収入が著しく減少し厳しい状況にあるご家庭に限って、1世帯あたり30万円を給付する措置を予定していたが、この...
国会

緊急事態条項のために政府が余計なことをしないか心配する

新型コロナウィルスを巡って、安倍政権はそれを感染症法の「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定するための政令の施行日を前倒しにしました。 新型のコロナウイルスによる肺炎について、政府は先に国内での感染拡大を防ぐため、感染症法の「...
民法

『(夫婦別姓が結婚の障害)だったら結婚しなくていい』ヤジ問題

2020/01/22に行われた、総理大臣の施政方針演説への代表質問にて、自民党議員のとあるやじが取り上げられました。 玉木氏は質問で、若い男性から「交際女性から『姓を変えないといけないから結婚できない』と言われた」と相談されたことを...
国政選挙

統一名簿について思うこと

今年行われる参院選について、野党統一の比例名簿を作ることを小沢一郎氏などが主張し、枝野幸男氏が否定するというやり取りが行われました。 立憲民主党の枝野幸男代表は30日の会見で、夏の参院選をめぐり、自由党の小沢一郎共同代表らが求める比...
国会

国民民主党、不穏な日本維新との距離感

先日、国民民主党と自由党が衆参で統一会派を結成することが決定されました。そこから、国民民主党と立憲民主党の間で、参議院の野党第一党の座を取り合う争いが発生し、それについて新聞各紙の報道が多数ありました。 それらを確認していたところ、...
自民党

立憲民主党、国民民主党、各々の矜持

週プレニュースが、2日続ける形で、国民民主党代表玉木雄一郎氏と立憲民主党代表枝野幸男氏のインタビュー記事を掲載しています。 この2つのインタビュー記事を読み比べると、両党が接近しきれない理由がほのかに見えてきて面白いと思いました。 ...
タイトルとURLをコピーしました