杉本和巳氏のほら貝じゃない方を少し調べた

71views
この記事は約7分で読めます。

日本維新の会の東海比例で当選した杉本和巳議員が政治資金でほら貝を買っていたことが報道され、一通りネタにされていましたが、一部報道ではほら貝以外も報じていました。

 日本維新の会の杉本和巳衆院議員(61)(比例東海)の資金管理団体「中部政治経済会議」が昨年、ほら貝の購入に約4万円、宗教法人の会費に約3万円を政治資金から支出していたことが、愛知県選挙管理委員会が先月公表した政治資金収支報告書で明らかになった。

4万円のほら貝、政治資金で購入「出陣式で吹くため」「実際に使えず」…維新議員側

「宗教法人の会費に約3万円を政治資金から支出」という言葉で、なんで杉本和巳氏の政治資金がチェックされていたのか察する人もいるのではないでしょうか。

杉本和巳氏は、先月、週刊文春報道にて「オームチャンティング」というヨガの一種の宗教行為のようなものに、議員会館を利用している、これは不適切利用ではないのか、ということが報じられていました。

以下はそれを追っかけて記事にした、週刊ポストの記事です。

大躍進の日本維新の会に、さっそく議員たちの問題行為が浮上している。維新の代議士会会長を務める杉本和巳氏(61)は、「オーム・チャンティング」というヨガ儀式を地元事務所や議員会館で“信者”を集めて定期的に開催しているとして、議員会館の不適切利用の疑いなどを『週刊文春』(11月11日号、11月18日号)に2週連続で報じられた。

 杉本氏の熱心な活動は、永田町の一部では知られた話だったという。

「ドイツで設立された愛と献身の道を説くという団体の教えをもとに、議員会館の執務室での『オーム・チャンティング』では杉本夫妻と“信者”数名が輪になって『オ~ム~』と唱える。杉本氏曰く『国会を浄化している』そうです」(維新関係者)

 もっとも、問題視される行為は議員会館の不適切利用だけではなかった。

「2019年に団体の創始者が来日した際に杉本氏は正式に“信者”になったと語り、より熱心になった。事務所の政策秘書は“入信”を拒否したようですが、それによって嫌な思いをすることがあったようで10月の衆議院解散を機に辞めています。『円満退職』ですが、杉本氏は党本部の関係者や維新の有力議員らに『言うことを聞かないから雇わないほうがいい』と一方的に告げ回って、秘書の再就職を妨害するような行為をしていたと聞きます。党本部周辺も困惑していました」(同前)

維新・杉本和巳氏が議員会館で「オ~ム~」と唱えるヨガ儀式 秘書が続々退職

この宗教団体と杉本和巳氏の関係を前提に、政治資金から宗教団体に支払いをしていないかどうか確認したと言うのが、ほら貝が見つかるきっかけだったのでしょう。

このポストの記事の、「ドイツで設立された愛と献身の道を説くという団体の教え」「2019年に団体の創始者が来日した際に杉本氏は正式に“信者”になったと語り、より熱心になった。」
また、元になった週刊文春報道での「『オームチャンティング』は、モーリシャス出身の教祖が始めたもの」という記述で、宗教団体はだいたいこの組織だろうな、というのが察しがつきます。

「“信者”とマントラ」 維新4回生議員が議員会館を不適切使用の疑い | 文春オンライン
10月31日投開票の衆院選で、比例東海ブロックで当選した日本維新の会の杉本和巳氏(61)が、議員会館を不適切に使用していた疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。愛知10区から出馬した杉本氏は…

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ
モーリシャス島出身の霊的なマスターであり、献身の道を説く「バクティ・マルガ」の創始者。

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ「来日トーク・イベント」リポート/1

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ「オンライン・ダルシャン」はバクティ・マルガ 本部のあるドイツのアシュラムからライブ中継されます。

「オンライン・ダルシャン」当日の手順

オーム・チャンティングの行い方:
簡単に説明しますと、内側と外側の2つの円を作って座ります。(足の不自由な方などは椅子に座ることも可能です。)そして、ただひたすらにオームを唱え続けます。15分たびに場所を入れ替わり、計3ラウンドの45分間続けます。

ここにおいて発生されたヴァイブレーションは、その周囲の半径2kmにまで効果を及ぼします。またそのヒーリングエネルギーは、オームヒーリングの最中に思い描いた人やヒーリングを行う前に紙に名前を欠いた人or場所に送ることができます。(※こちらは半径2kmの制限を受けない。)

オーム・チャンティング開催のお知らせ

この団体の教えを元にやっているのだと思うのです。

で、今回の政治資金の話もこの団体かと思ったら、調べてみたら違いました。

政治資金収支報告書(令和3年11月29日公表(令和2年分 定期公表) その他の政治団体(チ)) - 愛知県
 当ホームページは、政治資金収支報告書に関する情報を公開するページです。

報道を受けて修正手続きが取られていますが、支払っていた先は「GLA中京本部」で、オームチャンティングとは関係ないであろう団体でした。

ちなみに、GLAという名前に既視感を覚える人も一部いるのではないでしょうか。

 さらに、歴代の秘書や関係者が困惑していたのが、宗教への傾倒だった。

「山口さんはGLAという新宗教を信仰しています。秘書には創始者の娘で代表の高橋佳子さんの『運命の逆転』という本を配って勉強させていました。地元事務所では朝の会でその本の読み合わせがあり、秘書は嫌々やらされていた。政務よりGLAの会合を優先していて、高橋さんに会って頭を撫でられると涙を流すほどでした」(同)

 東京・浅草に本部があるGLAは69年に創立された新宗教である。既存の宗教などの要素に加え、自己啓発や霊界などスピリチュアル系も取り込み、創始者は幸福の科学の大川隆法総裁に影響を与えたとも言われている。

 後援会関係者が後を継ぐ。

「数年前に若手経営者らを集めて勉強会をやっていた時も、いつの間にか高橋さんの本を配って読書会のようになってしまった。嫌がる出席者が続出して勉強会は自然消滅してしまいました。また、安倍元総理が昨年辞任する直前には、“NHKの岩田明子記者がGLAに入会したから俺は大臣になれる!”と言いだした。要は岩田さんが安倍元総理とツーカーだから、ということなのですが、そもそも岩田さんが入会したかもわからないし、そんなことを言い出すようでは政治家としてダメだ、と周囲は開いた口が塞がりませんでした」

このように、現自民党の山口壯環境大臣が信仰していると週刊新潮が指摘していたのが、GLAでした。

で、一応山口氏と杉本氏は民主党で被っている時期もあるので、たまたまなのか関係あるのか、ちょっと気になってしべたところ、2012年、杉本氏が民主党からみんなの党に移籍した時期の頃に、2chに何やら気になる言及がなされていました。

496 :無党派さん:2012/11/14(水) 13:45:50.17 ID:PspSS0Tx
杉本氏はGLAという怪しい宗教がらみらしい。
ブログで本人が降臨して答えてる。

511 :無党派さん:2012/11/15(木) 01:51:39.35 ID:yVkLp/SH
(前略)
あと、杉本氏のブログのコメントに
>秘書が辞めるのは杉本さんの人徳のなさ。
って書き込みがあって、
宗教のせいではない、ということが言いたいのだろうが
全然、擁護になってない。笑った。

531 :無党派さん:2012/11/16(金) 15:17:14.58 ID:gTsh295J
杉本氏、ブログから伊勢神宮参拝についたコメントを
投稿本文ごと削除したね。

【 除名・離党 】 愛知選挙総合スレ8 【 刺客 】

で、この時期の杉本和巳氏のブログを見てみると、奥様とGLAの関係について言い募る怪文書のような荒らしコメントのようなものが残っていました。

維新と太陽の合流にエール「第三極は しっかり!」

こんな感じなので、連続で元民主党議員がGLAと関係した話が出てきたのはただの偶然なのだと思いますが、GLAがどこまで浸透しているのか、ちょっと気になってしまいますね。

高橋信次 (1927~76) が創始した新宗教。高橋は悟りをひらいた直後,1969年に大宇宙神光会を始め,翌年に名称を変更して現在にいたっている。この名は God Light Associationの略で,ご利益などを掲げる他のグループと混同されるのを避け,国際化をも念頭においたものという。高橋は初め,多くの会員から釈迦の化身とみなされていたが,死の直前にみずからエル・ランティー (真のメシア) と称した。活動の中心は,彼および後継者の佳子の著作に基づく求道にある。公称信者数は1万余で大きくはないが,多数の新しいグループを派生させた。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「GLA」の解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました