藤巻幸夫さんのエピソード

この記事のアクセス数
15PV
この記事は約4分で読めます。

山田太郎議員が、2014年、3月19日のみんなのさんちゃんねるにて、藤巻幸夫さんの思い出を語っていた。

山田太郎議員は、結いの党に行った真山勇一議員と、藤巻幸夫さんと同期の繰り上げ当選。
そういう縁もあって仲が良かったようだ。

藤巻幸夫さんについて語る際にみな口をそろえるように語るのが『体調が悪いとは聞いていたが亡くなるほど悪いと思ってなかった』などの『亡くなったことへの意外性』
藤巻幸夫さんは確かにいつ見ても元気、破天荒な方だった。だからこそ『体調が悪い』と聞いても深刻なものだと想像しにくかったのだと思う。

同期で繰り上げ当選した三人は、真山さんがしっかりものの長男、 山田さんが三男、藤巻さんが破天荒な次男、という兄弟のような感じで三人でよくつるんでいたのだという。
 

・福助再生の秘訣?
藤巻さんに『どうやって福助再生したの?』と聞いたところ、社員がみんなしみったれているので、とにかく笑わせようとした。
そして笑わせるためにしたことはメガネをしていった、と。
で、笑わせるためのメガネとは?ということで見せてほしいと言ったら、みんなの党の控室に、かけてきたのだという。
するとそのメガネは(△-□ )こんなやつ。
右が四角で左が三角という不思議なメガネ。もちろん見た人はみな爆笑していたという。

最初は山田さんも『大丈夫か?』と思ったほど破天荒だったそうだが、いざ仕事となると人が変わるのだという。
山田さんが東大で非常勤講師として務めているゼミの授業にゲストで来てもらった時も非常に厳しい姿勢でゼミ生に向かっていったという。 

・首班指名事件
繰り上げ当選して最初の臨時国会。
藤巻さんにとって初めての本会議で行われたのが首班指名選挙。
みんなの党は一回目の投票は『渡辺喜美』。二回目の決選投票は『白紙』で投票することを決定していた。
しかもそれに現在は入党していて、当時はみどりの風だった行田邦子議員も従うという情報。 
つまり、渡辺喜美への票数はみんなの党会派11人+行田邦子議員の12票になるはずであった。
しかしいざ議長からの報告を聞くと『渡辺喜美 11票』
12票だと思っていたみんなの党議員はえっ!?となり、みんなの党内では造反をした犯人探し。
最初は『行田邦子議員が従わなかったのではないか』という事を疑う人が多かったのだが、なんと。
藤巻幸夫さんが『間違えた』と自白。二回目の決選投票で出すはずであった白紙を間違えて一回目の投票で出してしまったのだという。(代表には『名前を呼ばれて頭のなか真っ白になった』と説明したのだという)

WS000074
WS000075

そして藤巻さんは平謝り。藤巻さんだと知ったみんなの党議員は爆笑。造反をしたにもかかわらず、懲罰もなく、笑いを巻き起こして終わったという。¨C33Cそして、その後、山田太郎議員が『藤巻係』に。藤巻さんの席が山田議員の後ろだったので、毎回背中をつついて『太郎ちゃん、次賛成、反対、どっち?』と聞いてきたという。

また、その間違えて造反した後に行われた補正予算の議決では、事前に『賛否ギリギリ』という情報が回っていたため、藤巻さんは余計緊張。汗のかき方やまわりをやたらに確認していることから明らかにキョドってるのがわかるような状態に。そこで席が藤巻さんの二つ後ろだった松田公太議員が『藤巻さーん、次青ですよー』と声をかけるたところ(松田議員は意図してないが、これ明らかに羞恥プレイです)、それが聞こえた当時参院国対をしていた水野さんなどから笑い声が聞こえたという。

(このエピソードはみん生第一回の松田公太氏の語りを一部参考にしています) 

また、藤巻さんは、国土交通委員会で国土交通大臣といろいろ審議を交わした結果、国土交通大臣のアドバイザーとして官邸に呼ばれ、意見を取り入れてもらうなど『あいつは与党なのか野党なのかわからん』と言われるような活躍をしたという。

最後に、みん生第一回にて松田公太氏が語っていた藤巻さんの2010参院選時のエピソードを書いてこの記事は終わりにします。

『オレは金のかからない選挙をする!80万円以上は絶対に使わない!だから選挙カー出すときは一緒にやろう!』ということでよく松田公太氏と一緒に街頭演説をしていた藤巻さん。
ただ、しゃべりだすと熱心すぎて我を忘れ、自分でも何を言っているのかわからなくなってしまうのだという。
そして、藤巻さんと一緒にやっていたある日、松田公太氏と同じ東京選挙区で出馬していたある候補の選挙カーと遭遇。
その候補は『松田ー公太ー、地獄にー堕ちろー、地獄にー堕ちろー』と言いながらゆっくりとした速度で通過していました(犯人は誰かはわかりますよね?)。
松田議員は聞こえないふりをして演説を続けていたのですが、藤巻さんが『松田さん、マイク貸して!』と松田さんからマイクを奪って『お前なに言ってんだこのやろう!!!』『お前になんか負けないぞ!!!』と反撃!
某候補と大げんかをしでかしたのだという。
松田議員が『藤巻さんやめてください、ああいう人は相手をしたら負けですよ』的なことを言っても『オレは松田さんが悪く言われてるのが許せないんだ!!』とオーバーヒートしっぱなしだったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました