雑記

政策・思想

記憶についての一知識と麻生氏の記憶

われわれは自分の物語を調整して、よりよい物語に変える。われわれは事実を曲げて、もっと集団にアピールするようにする。われわれは社会的動物であるから、過去の記憶も、社会的圧力に即する形で絶え間なく修正されているのだ。(中略)海馬は長期記憶の形...
国会

国会での演説が全文削除され、その草稿が新聞に全文掲載された事例

忘れられない国会論戦―再軍備から公害問題まで (中公新書) 若宮 啓文 中央公論社 1994-10 売り上げランキング : 492153Kindle7nethontoe-hon 紀伊國屋書店 ...
自民党

会食での首相発言を巡る定番ムーブ

安倍晋三首相は3日夜、自民党の森山裕国対委員長ら国対幹部と首相公邸で会食した。出席者によると、首相は憲法改正をめぐる国会論議について、「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と語った。  また、首相は11~18日の日...
雑記

なんか言われてまスガ・・・

数ヶ月前に日本代表の監督解任騒動があった頃の情報を色々と漁っていた際に見つけたブログに気になる記述がありました。 安倍政権、官邸の中枢にいる某政治家は、自分の選挙区の少年サッカー連盟の名誉会長に就いている。選挙戦になると、その地域のジ...
自民党

「新聞を読まない人が自民党支持」という発言で本当に揶揄されている対象は

麻生副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、「はっきりしていることは10代、20代、30代前半、一番新聞を読まない世代だ。新聞読まない人たちは全部、自民党(支持)だ。新聞取るのに協力しない方がいいよ」と述べた。 麻生氏「新聞読まな...
自民党

「総理から『勘弁してほしい』という言い方はなかった」

自民党の河村衆議院予算委員長は安倍首相が予算委員会について「もう集中審議は勘弁してくれ」と語ったと説明したが、21日になって「私が舌足らずだったかもしれないが、総理から『勘弁してほしい』という言い方はなかった」と訂正した。 総理から『...
雑記

リフレ派と私が合わない部分

リフレ政策について、なんで違和感があるのだろうと悩んできたのですが、この文書を読んで、ピンときました。 「景気回復の実感がない」という人は実際少なくないと思いますが、それは行動を変えにくい人、逆に言うと安定している人なのだと思います。た...
雑記

『NHKにブロックされた』とする人のツイートを調べてみたら…

何度か批判しているkslをたまたま見る機会があり、このような記事を見つけた。 記事が引用しているツイートには以下のようにある。 それ以外にも記事では「偏向報道に抗議したところブロックされた」とある。 では、どのようなツイートをし...
民主主義

文書管理の一元化は時の内閣に都合よく利用されてしまうのではないか

財務省の決裁文書改ざんなどの公文書問題を受け、政府は各省庁の文書管理を横断的に監視する局長級の新たな役職を内閣府に置く検討に入った。省庁ごとに行っている文書管理を一元化し、より厳格で適正なチェック体制を目指すという。一方、文書改ざんに対して...
自民党

一連の問題の原因は昔から燻っていたのだろう

日大法学部教授(政治学)の岩井奉信氏の話「(2月に発覚した献金は)本人の言う通り、厳密に言えば違法性はないかもしれないが、賄賂との疑問が生じる。疑義が生じる時期に疑義が生じる会社からもらっている時点で問題だ。農水相としての立場を理解していな...
タイトルとURLをコピーしました