労働問題

労働問題

『炎上覚悟で』する話、大抵低レベルなきがする

そもそも『炎上を承知で』している発言に大抵ろくなものはないのですが、これもそうで、まるで新しい発想かのように述べてますけど、たんにこれまでの『男性は働いて女性は家庭に』社会の追認でしかないです。 これまでなぜ...
労働問題

「今日の仕事は、楽しみですか」騒動に思ったこと

アルファドライブというnewspicksと事業統合していた会社が、法人向け事業の宣伝として行った、品川駅での広告が、Twitterで騒がれて、広告の取り下げをする結果になりました。 今回の騒動の大きな原因は、アルファドライブの社長自...
自民党

生活保護不正受給の話を利用して日本人の教育の話をしていた高市早苗

高市早苗氏が自民党総裁選について、正式に立候補表明したようです。 高市氏は「国の究極の使命は、国民の皆様の生命と財産を守り抜くこと、領土、領海、領空、資源を守り抜くこと、そして国家の主権と名誉を守り抜くことだと考えている。その使命を...
COVID-19対策

どうしようもない「外国人と会話するときは必ずマスクをつけてください」文書

潮来保健所が、外国人コミュニティに感染が広がっているのを受けて、どうしようもない文書を送って、それがニュースになりました。 新型コロナウイルスの感染拡大に絡み、茨城県潮来保健所(潮来市)が、鉾田市の外国人が働いている農家に対して「外...
菅義偉政権

「叩き上げ(の自認)」が悪く機能している例

以前、叩き上げについてダーティーイメージが有ったり、一概にポジティブとは言えない、と言うことをブログに書きました。 ここでは、社会の偏見をつくる構造を中心に書いたように思うのですが、今回は私が個人的に叩き上げのような人を...
人権問題

そりゃ韓国保守派は、そうなるわな…

4月15日に韓国では総選挙が行われて、与党、共に民主党が小選挙区で圧勝することによる、圧倒的第一党になったのですが、選挙の総括として「保守政党はもう社会は変わっているのに、未だに自分がメインストリートに居ると勘違いしている」みたいな総括を...
地方選挙

明石市長選挙で泉房穂市長が再選した

このブログにて上記の記事で触れていた泉房穂氏が、明石市長選挙に、立候補要請の署名を受け取るという形で出直すこととなり、見事に圧勝しました。 この結果、4月にもう一度明石市長選挙が行われることになります。そのことについて税...
自民党

在留資格拡大「大卒・院卒」「クールジャパン」

数ヶ月前の情報ですのでここから詳細とか色々と、進んでいるのかもしれませんが、とりあえず追加報道は見当たらなかったので、現状知ったことを書きます。 10月末、東洋経済オンラインに「日本で年収300万超の外国人が大量に働く日」という記事...
国会

「特定技能」と「技能実習生」

特定技能という新たな在留資格を創設する入管法改正案、今月16日にその法案の審議入りが強引だとして野党から解任決議案を提出された(与党により否決)葉梨康弘委員長の職権を使い、2018年11月27日にも衆議院本会議を通過させるように動くようで...
人権問題

「地元自治体の議員でもある経営者」

Twitterで、以下の記述の「地元自治体の議員でもある経営者」とはだけだ?というツイートを見ました。 関東地方の農場で働いていたある女性の実習生は、農業研修生であるにもかかわらず、地元自治体の議員でもある経営者から家事や洗車など“...
タイトルとURLをコピーしました