共産党

自民党

オリンピック新種目に「開催中止派揶揄」がありそうな勢い

オリンピックが始まったことにより、盛り上がる声は「オリンピック競技について語る声」だけではありませんでした。 以下のような、オリンピック開催に反対していた人間への「揚げ足取り」や「揶揄」のような言及が私の目によく入ってきました。 ...
自民党

現金給付周りの報道などを色々と

 今回、緊急事態宣言を全国に拡大することによって、すべての国民の皆さまにさらなるご協力をいただくことになる。緊急経済対策においては、収入が著しく減少し厳しい状況にあるご家庭に限って、1世帯あたり30万円を給付する措置を予定していたが、この...
自民党

2019年4月21日執行の武蔵野市議会議員選挙の結果についての雑感

武蔵野市議会議員選挙は、擁立状況などから、自民党が攻めているなという印象があったのですが、結果として自民党の会派は現職全員当選に加えて、新人の道場氏が当選し、少なくとも1議席伸ばす形になる結果になりました。 この1議席増の裏...
地方選挙

豊島区議選の公営掲示板での文京区自民党候補陣営のミスをめぐり「共産党の選挙妨害」と誤情報が流される

ツイッターを見ていると、以下のツイートを見かけました。 これ、どういうことか気になったので、色々と調べました。 (今回、この話題をわざわざ取り上げた理由は、この情報に選挙妨害だと食いついてい...
国政選挙

衆院補欠選挙、大阪12区の情勢調査が面白い

統一自治体選挙も後半戦になり、各地で市区町村長選挙や市区町村議会選挙の選挙活動が行われていますが、同時に沖縄と大阪では衆議院の補欠選挙も行われています。 様々な報道機関がその衆院補欠選挙についての情勢調査を行って、公表していますが、...
国政選挙

参院選、茨城県選挙区 2019/03/08時点の概況と雑感

2019年の7月に行われる参議院議員通常選挙。 このブログを書いている私の出身地である茨城県選挙区は、普段は定数が2議席であることに加え、日立労組がしっかりとしているためか、自民と民主党が1議席を分け合う事がほぼ確定していた無風区で...
国会

「特定技能」と「技能実習生」

特定技能という新たな在留資格を創設する入管法改正案、今月16日にその法案の審議入りが強引だとして野党から解任決議案を提出された(与党により否決)葉梨康弘委員長の職権を使い、2018年11月27日にも衆議院本会議を通過させるように動くようで...
国政選挙

吸収する野党、吸収される野党

2018年11月30日に告示される茨城県議会議員選挙。自民党以外の勢力が各数議席しか存在しない茨城県議会。今回の選挙でも野党勢力の擁立する数が少なく、無投票当選なんていうふざけた選挙区もいつも多いので、正直あまり興味を持てずにいました。 ...
人権問題

「地元自治体の議員でもある経営者」

Twitterで、以下の記述の「地元自治体の議員でもある経営者」とはだけだ?というツイートを見ました。 関東地方の農場で働いていたある女性の実習生は、農業研修生であるにもかかわらず、地元自治体の議員でもある経営者から家事や洗車など“...
自民党

沖縄知事選から学ぶ、選挙に負ける理由

今更ですが、沖縄県知事選挙に関連して、なぜ自民党は負けたのか、について語る記事がいくつかあり、その内容が興味深かったので記事にします。 まずひとつ目の記事は、前衆議院議員の宮崎岳志氏のブログです。 現地で多くの建設業者の方々と...
タイトルとURLをコピーしました