こども子育て支援

菅義偉政権

子育ての負担も少子化の原因も子供を育てる人たちに押し付ける社会(というか与党)

最近、こんな一文に出会いました。 (前略)疑いもせず親にばかり子供の養育や教育の責任を課す日本社会で、責任に尻込みしないで、なんて安易に言うのは、正直に言えばどうしても気が引ける。自粛生活を支えた「オンライン家族」との2ヶ月間 - ...
福祉・社会保障・医療・生活保護

妊婦向け布マスク配布で起きた問題

今回のコロナウイルスでの政府施策は、正直無責任であったり、目的が曖昧であったりするものばかりのように見えますが、その象徴として布マスク配布について検証します。 政府は、衛生面に問題がある布マスクが多数あったことにより、未配布分回収と...
雑記

麻生太郎氏は切り取られなくてもだめ

記者は「出費について政府が臨時の支出をすることも具体的に考えているか」などと質問。麻生氏は「(休校などの)要請をして費用がかかる場合は、政府が払うのは当然のことなんじゃないですか」と回答した。麻生氏は次の質問を待つ間、記者に「つまんないこ...
自民党

少子化対策って、こんな考えで組み立ててるんですか?

自民党の加藤寛治衆議院議員の発言が批判され、撤回に追い込まれました。 加藤寛治衆議院議員は、10日に開かれた派閥の会合で、人口減少問題に関連して、「結婚すれば、必然的に、必ずと言っていいほど子どもが誕生する。日本の国の礎は子どもだと考...
歴史認識

森友学園と親学

森友学園の土地の取得価格がおかしいという問題から、そもそも幼稚園や保育園の教育内容がおかしいと言う事にも派生した問題。女性セブンがしつこくそういう記事を載せている印象が、あるのですが、新しい記事がありました。 (森友学園運営の保育園 退園し...
人権問題

結婚プロパガンダが着々と進行中

 企業による結婚支援を後押しするため内閣府の有識者検討会が示した提言の素案に対し、見直しを求める声が出ている。既婚者が独身者に助言する「婚活メンター(良き指導者)」を配置する案などに対し、女性支援団体などは「独身者へのハラスメントになりかね...
人権問題

東国原英夫、過去に批判してた都議会ヤジと同レベルな発言

「(52歳の三原議員が)結婚適齢期の28歳の男性と結婚をするというのは(いかがなものか)。少子化の環境を整えようと思っているのであれば、適齢期の女性を結婚相手として紹介して、『家庭を持ってくださいね』と推薦するのが国会議員としての役割じゃな...
自民党

稲田朋美が国の責任を国民に責任転嫁している

 1億総活躍社会はどんな社会ですか? 日本はGDPの200%もの借金を抱える借金大国。あれせえ、これせえ、と言ったってできない。あれかこれか、優先順位を付けてしかできない。それを、あれしてくれなきゃ活躍できない、これしてくれなきゃ活躍できな...
自民党

山田宏 結局自分が『口だけ』だった

 山田氏は、2010年に「週刊朝日」で愛人やその子供の存在が報じられていたが、関係を否定していた。妻は当時を振り返り、こう語った。 「当初は『知り合いの子供を、私の子供にして欲しいと頼まれた』と言い訳していましたが、その後、弁護士を通...
こども子育て支援

市川市の私立保育園、断念事情

 千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が「子供の声でうるさくなる」などの近隣住民の反対を受け、開園を断念していたことが分かった。同市の待機児童は373人で全国市区町村で9番目に多い(昨年4月時点)。説明会に同席するなどして地域の理解...
タイトルとURLをコピーしました