政党論

自民党

日本のこころ、自民党に吸収合併

先日、正式に日本のこころが自民党に吸収されようです。 中野正志参院議員(比例、塩釜市出身)が1日、約6年ぶりに自民党に復党した。代表を務めた政治団体日本のこころは自民に吸収合併された。党宮城県連に所属する見込み。 中野氏は同日午前、宮城県議...
自民党

立憲民主党、国民民主党、各々の矜持

週プレニュースが、2日続ける形で、国民民主党代表玉木雄一郎氏と立憲民主党代表枝野幸男氏のインタビュー記事を掲載しています。 この2つのインタビュー記事を読み比べると、両党が接近しきれない理由がほのかに見えてきて面白いと思いました。 このイン...
自民党

都民ファースト、闘争開始

先月末、品川区長選挙が行われ、自公推薦候補の現職が再選しました。 その選挙に際し、都民ファーストが新人候補を,立憲民主党、自由党、共産党と推薦するという動きをしていましたが、この候補者推薦について、都民ファーストが揉めているようです。 品川...
差別

グーグルマップにて、国民民主党本部の名称が悪質な名称に改ざんされていた事例

昨日、「民主党本部」という検索ワードで、グーグル検索したところ、Google Mapにおける国民民主党本部の名称が「非国民朝鮮人民主党本部」なるヘイトスピーチなどが含まれているであろう悪質な名称で登録されていることを見つけました。 これを見...
自民党

自民党総裁選で気になった「支持者」と「党員」の違い

先日、自民党総裁選が行われ、安倍晋三現総裁が、石破茂氏を破って総裁の期間を継続することになりました。 今回は、それに関して行われていた世論調査の内容について気になったことを記事にします。 ここで、本筋に入る前に、読んでほしい記事があります。...
自民党

玉木雄一郎氏の政治資金パーティーに関する報道で考えたこと

9月9日に行われた国民民主党党首玉木雄一郎氏の政治資金パーティーでの国会議員の発言について2つ朝日新聞が記事を書いています。これらについて、正直だと思うんですけど、これで支持者は本当に良いの?と思ってしまいましたので、記事にしてみます。 ま...
国会

国民民主党の幹部の残念な発想

先月末から、FNNニュースが野党特集のような連載を始めています。その特集にて、国民民主党の幹部の発言として、ちょっと唖然とする内容が書かれていました。 「第2の立憲民主党になるより、第2の自民党になったほうがマシだ」 という発言もそもそもど...
政党論

比例区での統一名簿構想と選挙区の関係

菅直人議員が、参院比例区での統一名簿構想について否定的な言及をしていました。 私もこのような考え方を持つ一人なのですか、この『比例区統一名簿問題』に言及されるときに、一部言及されにくい統一名簿の効果があるように思うので、それについて書きます...
国政選挙

自由党と社民党の全国得票率がアウト状態

今回の選挙で政党としては候補者を出さず、無所属という形で小沢一郎氏と玉城デニー氏が当選したことにより、国会議員5人以上を確保し、政党助成金が分配されるなどのメリットを受けられる政党要件を満たした自由党。 一方で、沖縄で1人、九州ブロック比例...
国政選挙

2017/11/07 比例の供託金は、候補者から集めるとめんどくさいことになる、という好例。

希望の党で、衆院比例選の供託金返還を巡り、不協和音が生じている。  衆院選敗北で大幅に減る供託金の返却分について、党本部が落選者に優先して配分する方針を示したためだ。  衆院選の供託金は、小選挙区が300万円、比例選は600万円で、重複立候...