熊谷俊人

災害・復興

『リアルでもSNSでも必要以上に心配し、行政や学校に強く働きかけた人達が多数いましたが、ケロッと忘れています。そんなものです。』だって

千葉市長時代に、コロナ禍での報道について、人々が罪悪感を感じず、遠慮なく叩き、優越感に浸り、人々が共感を感じることができるマスコミ批判ネタを提供し、(Twitterで)共感・支持を稼いでいた熊谷俊人氏。 このときの題材は...
情報公開・公文書・メディア問題

自粛をしないマスコミへの批判で共感を狙う千葉市長

世の多くの人が自粛を守っているために、自粛を守っていない人たちに対して、罪悪感を感じず、遠慮なく叩き、優越感に浸り、人々が共感を感じることができる、その深層心理をメディアは利用し、視聴率やアクセス数を稼ぐことのでき...
タイトルとURLをコピーしました