長時間労働

労働問題

誰のために長時間労働を防ぐのか

富士通子会社でIT(情報技術)機器の保守・運用を手掛ける富士通エフサスは社員の長時間労働を防ぐ仕組みの提供を始める。就労時間を超えるとパソコンに警告画面を表示したり強制終了したりする。 長時間労働防ぐシステム PC画面に警告、強制終了...
労働問題

精神疾患で労災、30代が最多

長時間労働やパワハラなどで精神疾患となり、労災認定された事案の発症時の平均年齢は39.0歳、年代別では30代が最多だったことが分かった。心筋梗塞など脳・心臓疾患の労災事案では発症時の平均が49.3歳、最多は50代だった。 精神疾患の労...
タイトルとURLをコピーしました