原発事故関連死

エネルギー・原発

どこまで避難の影響があると認めるのか難しい

福島民報に掲載された『原発事故関連死』という連載について、振り返る記事です。2つ目です。 (6)命削った避難生活 認定却下、納得いかず (7)突然見舞った不幸 車椅子で通院の日々 (8)過酷な避難の日々 夫奪われ....
エネルギー・原発

原発事故の避難は被災者に負担を与えた

福島民報に連載され、書籍化もされた『原発事故関連死』という記事について、そういう亡くなり方も有ったということをもう一度振り返る意味も込めて、記事の紹介を勝手にしていこうと思います。今回は連載の最初の一纏りといえる『高橋清さん』の記事群、5記...
エネルギー・原発

『原発事故さえなければ助かったのでは』と思っている人は多いのでは

今回、引用するような『津波被害者救助と原発事故(放射性物質放出)の関係』というものは、見落とす人が多いように思う。しかし、コレも原発事故の教訓として、出来る限りの再発防止がなされなければならないと思われるのだが、正直非常に困難のように思う。...
エネルギー・原発

原発事故の避難の混乱の結果餓死をした疑いの例

NHKが、福島県内の自治体や警察などに取材したところ、こうした人たち以外にも、原発周辺の避難区域内の自宅やその周辺で、自力では逃げることができず、食事や水をとれないまま餓死した疑いの強い人が少なくとも5人いることが分かりました。 この...
エネルギー・原発

原発事故と死

原発事故直後から永遠に『原発のせいで死んだ人はいない!』と言い続ける『原発事故の被害から永遠に目を背け続ける人』が作った、原発事故の被害から永遠に目を背けさせようとするツイッターのまとめが最近そういう人たち中心に出回っていました。過去の「原...
タイトルとURLをコピーしました