おおさか維新の会

賛成VS反対という構図で主導権を握るのは大抵賛成側

今回の大阪都構想の住民投票はまさにそういう構図だったのですが『賛成VS反対』という構図になった場合、票を集める策を打ちやすいのは賛成派である場合が多いです。 何故そうなるかというと、ポジティブキャンペーンを打ち出すことが出来るのは大抵賛成派...
政策・思想

『選挙とは情弱高齢者をいかに騙すかで決まるゲーム』ならもっと騙そうとしろよ

「はっきり言わせてもらいます、反対の立場の人気持ちが悪い!」 たむらけんじの呟きを、松井一郎大阪府知事がリツイート…知事だよ?知事。反対の立場の人が気持ち悪いという意見に賛同したの?そういう意見もあると紹介したの?どっちもダメ pic.tw...
自民党

いわゆる大阪都構想の賛否の鍵は自民党

後出しジャンケンですが、今回の大阪市を5分割する『いわゆる大阪都構想』についての賛否についての鍵となるであろう場所を書いておきます。 それは『多党連合側がどこまで割れるか』という部分だと思います。 イギリス総選挙を分析する記事にて『小選挙区...
政策・思想

大阪維新の会は本当に地域政党たりうるのか?

2013年の参議院選挙が行われた時期、私は千葉県で生活を営んでいました。その時、千葉県選挙区にて日本維新の会の候補者として出馬していた方が何度もこういう言葉を述べていたのを、私は印象深く覚えています。 『日本維新の会は唯一、地域政党から出発...
政策・思想

曖昧な基準を救急車利用者に押し付けるのは危険

財務省は11日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、救急車の一部有料化を検討すべきだとの見解を打ち出した。軽症にもかかわらず救急車を呼んだ人に、費用を請求する案などが浮上している。 情報源: 救急車:「有料化」提案 財務省、軽症者対象に...
自民党

『自立をしてほしい』という都合のいい建前

先日、復興庁が平成28年度からの5年間の復興事業の基本方針を発表しました。その内容に『言い訳』があって、それへの批判にて他の事案にも通じるような教訓が引き出せそうな気がしたので、触れておきます。 「(地元負担の導入は)被災地の自治体の方に自...
政策・思想

ようやく考慮されるようになった多様な家族

学習指導要領に基づき、生活科で児童が自らの生い立ちを振り返る小学2年生の授業について、虐待などさまざまな理由で親と暮らせない児童を養育する里親らから戸惑いの声が上がっている。「一律の取り組みが、大きな負担になっている子どももいる」。切実な訴...
日本のこころを大切にする党

変な反論をしている中山成彬に捧ぐ

かねて和歌山県太地町のイルカの追い込み漁でイルカを入手しているとして問題視していた世界動物園水族館協会が日本の同協会の会員資格を停止した。希少動物の繁殖等で協力が得られなくなるという。殺す訳でもないのに極めて感情的、独善的だ。見せ物、観光資...
エネルギー・原発

原発事故の避難は被災者に負担を与えた

福島民報に連載され、書籍化もされた『原発事故関連死』という記事について、そういう亡くなり方も有ったということをもう一度振り返る意味も込めて、記事の紹介を勝手にしていこうと思います。今回は連載の最初の一纏りといえる『高橋清さん』の記事群、5記...
政策・思想

単純小選挙区制で泣いたイギリス独立党、笑ったスコットランド国民党

本日、イギリスでは庶民院の総選挙が行われて、この記事を書いた19時時点でほとんどの選挙区で結果が判明した感じになっています。 イギリスの総選挙は単純小選挙区制という、小選挙区のみで行われているのですが(日本の衆議院議員選挙から比例代表制を抜...