興味乱舞に引きこもれず

全記事数:576件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

小ネタ

足立康史メモ

2016/04/04 401views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 154

自分のことを申し上げると、私の事務所は私設秘書を抱えてます。残業代払ってません。あ、まずいですかね。払ってません。先日、辞めたかつての秘書から、辞任通知兼請求書が来ました。「残業代払え」と。最高裁まで争うつもりでありますが

足立康史・衆院議員、元秘書から残業代700万円支払い求められ「ふざけるな」(発言要旨)

↓2ヶ月後

訴えによると、女性は平成25年1月~26年12月、大阪府茨木市の足立議員の事務所に勤務。記録が残るだけで約3700時間の残業をこなしたが、残業代は一切支払われず、約960万円の残業代が未払いになっているとしている。

女性はさらに、足立議員からペットボトルの水をかけられたり、「小選挙区で落ちたのはお前のせいだ」「あほ、殺すぞ」といった暴言を吐かれたりするパワハラを受けたとし、慰謝料の支払いも求めている。

残業代未払い、パワハラ… 維新・足立議員を元事務員が提訴 2300万円支払い請求  - 産経WEST

 

維新幹部が言う。
「足立氏は京大を出て、通産省(現・経産省)に入ったから勉強はできる。でも、だいたい勉強できるヤツは優しさがない。あそこの秘書はペットボトルを投げられたり、見ててかわいそうやったわ。ほんまパワハラは勘弁して欲しいで」

出直し維新に暗雲…若手議員が未払いパワハラで訴えられる | 日刊ゲンダイDIGITAL

↓1ヶ月後

維新の党の足立康史衆院議員(49)=比例近畿=の地元事務所の事務員だった女性が、足立議員に未払いの残業代など計約2300万円の支払いを求めていた訴訟は26日、足立議員が謝罪するなどの内容で大阪地裁で和解した。

女性側の代理人弁護士によると、「足立議員から相当な時間の残業と不適切な言動について謝罪をいただいた」という。そのほかの内容は双方の合意で公表できないとしている。

維新・足立議員、元事務員との残業代訴訟和解 大阪地裁 - 産経WEST

最高裁まで戦うと国会という公の場で高らかに宣言していながら、その後大阪地裁で謝罪・和解。謝罪するくらいなら安いもんだ、とでも思ったんですかね?個人的には国会での発言は脅迫のようなもので、訴訟上不利に働きそうな気がするんですが。

関連記事&アドセンス広告

-小ネタ
-, , ,