興味乱舞に引きこもれず

全記事数:732件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

インターネット 人権問題 差別 政党

グーグルマップにて、国民民主党本部の名称が悪質な名称に改ざんされていた事例

 全期間:54views   直近一週間:6views  直近一ヶ月:54views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 14

昨日、「民主党本部」という検索ワードで、グーグル検索したところ、Google Mapにおける国民民主党本部の名称が「非国民朝鮮人民主党本部」なるヘイトスピーチなどが含まれているであろう悪質な名称で登録されていることを見つけました。

これを見つけた際に、名称変更の手続き(提案?)を私が行ったため、この記事を書いている現在では以下の画像のように国民民主党本部への改称が検討されているという表示がなされています。

2018/10/09 12時40分現在の状態

Google Mapは、過去にも特定の弁護士に悪質な嫌がらせを行っている人(などをネタにして遊んでいる人)たちなどにより、メチャクチャな名称が登録される事例がありました。(Wikipedia-Google Map改ざん事件

それ以外でも度々名称が改ざんされて話題になっているようなのですが、Google Mapの信頼性は本当に大丈夫なんでしょうか。

改ざんを行う人間の悪質さは当然として、Google Mapの不安定さもここにはあるように思います。

-インターネット, 人権問題, 差別, 政党
-,