興味乱舞に引きこもれず

全記事数:773件
 ブログ全体の総文字数は1,493,960文字です

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

民主主義

(2010/08/05)民主党政権への疑問

2018/04/048views 

アドセンス広告

この記事の所要時間: 040

菅をはじめ民主党所属議員、少なくとも入閣した議員はどうして自らの党が政権を奪取できたかを理解していないんでしょうか?
党が変われば、今までの政治でもオッケーでは無いんですよ、有権者の思いは。

民主党に求められていたのは、誤魔化しをしない政治、だと思います。
自民党政治での「あれだけ小泉が大言壮語を吐いていたので期待したら、この惨状。大言壮語は嘘だったのか。」そういう不信感を無くしたいから、政権交代に希望を持ったわけです。

なのに、政権交代以降誤魔化しの手段以外、政策などの印象が民主党政治には全くありません。
つまりまた「政治への不信感」という政権交代への布石を、一手一手、自ら打っている状態なのです。
これで、民主党に居る議員、本当に満足なんでしょうか。

-民主主義
-, ,