興味乱舞に引きこもれず

全記事数:606件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

国政選挙 政党

2017/09/23 若狭・細野新党の党首はどうなるのか

2017/09/28 54views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 453

若狭・細野新党はどうも26日に結党するようなのですが、党首がどうなるのかについて色々と報道が出てきています。

細野豪志元環境相らと国政新党を結成する若狭勝衆院議員が、小池百合子東京都知事に党代表就任を打診していることが20日、分かった。臨時国会召集前日の27日の結成を目指す。7月の東京都議選で小池氏が率いた地域政党「都民ファーストの会」が圧勝したことを踏まえ、小池氏を新党の顔に据えれば無党派層を中心に支持拡大が見込めると判断した。複数の関係者が明らかにした。

 ただ、国会での党首討論には国会議員しか参加できないなど、国政政党の党首に自治体首長が就くことには障壁もある。このため、新党に参加する国会議員の代表者を「代表代行」「共同代表」などの役職に就けて、国会での実質的な党首とすることも検討する。

【衆院解散】若狭・細野新党 小池百合子東京都知事に党代表就任を打診 無党派層の支持見込み - 産経ニュース

2017年9月21日の産経新聞報道にて、小池知事に代表就任を打診していることを報じています。
そして、国会議員を代表代行や共同代表にすることで、国会での代表とする事も検討していることが書かれています。

その後、2017年9月22日、同じフジサンケイ系列のFNNが若狭勝議員へのインタビューを元に以下のような報道を行います。

小池東京都知事に近い若狭 勝衆議院議員が22日午前、FNNのインタビューに応じ、26日にも結成する予定の新党の党首に小池知事が就任するかどうかについて、ここ数日のうちに、小池氏自身が判断するとの認識を示した。
若狭衆院議員は「ここ数日で、小池知事の方で、何が国・国民・国政にとって一番いい形なのかということも含めて、小池知事は決めていかれると思っている」と述べた。
若狭氏は、新党における立場・役職は、小池知事自らが決める姿勢だとしたうえで、「政治システムを根本的に変えることに一番たけているのは小池知事だ」と強調し、小池氏が党首などの要職に就くことへの期待を示した。

www.fnn-news.com: 若狭氏、新党「党首」...

打診などには触れずに、どの役職につくのかは小池百合子氏本人が決めるという趣旨の発言をしていたとのことのようです。

その後、2017年9月23日の毎日新聞で以下のような報道がなされました。

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが26日にも結成する新党で、小池氏を「共同代表」などの重要ポストに就任させることを検討していることが分かった。
(略)
役職は細野氏との「共同代表」か、「党顧問」で調整しており、結党までに決定する。都知事在職のまま新党の役職につくことを想定している。

細野・若狭新党:小池氏「共同代表」検討 結党までに決定 - 毎日新聞

若狭氏は新党の共同代表など重要ポストを小池氏に要請することを検討。

小池知事:関係者、動向に疑心暗鬼 国政復帰?新党関与? - 毎日新聞

フジサンケイが『打診』としている一方、毎日新聞は『検討』となっているところに、微妙なニュアンスの違いがあるように感じますが、フジサンケイの報道時点では本命として単独での代表を打診しているようになっていますが、毎日新聞はそうではなく細野氏が代表になるのは確定で、その上で共同代表にするのか、党顧問をするのかを検討しているというような内容であるように思います。(共同代表ではない場合は細野氏ではなく若狭氏が代表になる、なんてことは無いでしょう、多分)

どちらも間違っていないとするならば、単独の代表を打診した結果、難色を示されたので別なプランに切り替えた、ということなのでしょう。

そして、2017年9月23日放送の番組での若狭勝議員の発言についての報道が以下のものです。

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員は23日放送のBSジャパン番組で、細野豪志元環境相らと結成する国政新党の党首に関し「少なくとも国会議員がなることはほぼ決まっている」と述べた。同時に「小池氏に(党首就任を)要請したことはない」と語った。

若狭衆院議員:新党の党首は国会議員 小池氏に要請なし - 毎日新聞

この『“ほぼ”決まっている』という言い方が気になりますが、やはり小池氏の単独での党首就任は“ほぼ”無いようです。
一方で共同代表路線が否定されていると一瞬思ったのですが、党首は1人と明言したと書いていない以上、片方国会議員がなるという毎日新聞などで検討されている形は、この記事の記述では否定出来ないように思います。

ということで、報道の内容的には、若狭・細野新党の党首については、細野氏の代表就任は“ほぼ”確定、その上で小池氏が共同代表になるのか、党顧問になるのかは、小池氏次第、という感じのようです。

ちなみに、若狭勝議員が代表に絡むという記述はほぼ無いように思いますが、多分若狭議員は、多少組織形態が似ているように感じる日本維新の会の松井一郎氏のように当初は幹事長職に就くのではないでしょうか。
若狭議員が代表になれるのは、松井一郎氏が代表になったときのように、小池氏が手を引いて細野氏などと分裂した後でしょう。

関連記事&アドセンス広告

-国政選挙, 政党
-, , , , , , , , ,