国会

2017/05/16 安倍首相『予算審議は日程通り進み』と明言

 39views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 123

3月に、『森友学園問題で重要法案が成立してない』という飯島勲氏などの主張について『全く指摘は当たらない』という内容のブログを書いたのですが、先日行われた安倍首相のスピーチで以下のような発言があったようです。

国会の審議でも2017年度予算審議は日程どおりに進み、原案への修正もなく予算は成立しました。成立を受け4月から雇用保険料率が下がり、勤労者の可処分所得は増えますし、大学生や子供たちのチャンスを増やす新たな奨学金制度や待機児童解消プランなども動いています。

ウォール・ストリート・ジャーナル主催CEOカウンシル ディナープログラム 安倍総理スピーチ

首相も、当時の国会は日程通りに進み、スムーズに予算案が可決成立し、さまざまな政府の施策が阻害されずに動いているという認識のようです。

このような首相の公式見解が出されているのですから、森友学園問題は全く重要法案を阻害していなかったようです。

誤った前提や認識の下で見当違いな指摘や心配をしてた方々、見当違いで良かったですね。

与党の審議ペースを邪魔できるほど、野党は勢力もないですし、与党もそんなに邪魔されるほど手段を選ぼうとしてないですから、『審議の邪魔するな!』なんて余計な心配もせず、ましてやヘンテコなアドバイスを考えるよりは、安心して何も考えずに『国会審議の邪魔すら出来ない野党バーカ、ザーコ』と余裕かましてたほうが精神衛生上よろしいと思いますよ。(国会審議の邪魔ができるのは、大臣や与党議員のミスぐらいですから)

誰も何も考えずとも安倍首相は素晴らしい施策を一方的に打っていくでしょうしね。

-国会
-