興味乱舞に引きこもれず

全記事数:576件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

人権問題

2016/11/20 吉祥寺駅前 右翼デモ 記録

 1427views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 214

昼間、吉祥寺駅に向かっていると、何故か街なかに日常に違和感のあるしっかり装備した機動隊の人が居まして、何があるんだ?もしかしてヘイトデモか?と思っていたら案の定日本国旗やら旭日旗やらを掲げた集団が柵に囲まれて居ました。
どうも今日は反天連のデモがあるらしく、それに対抗するために右翼側もデモを企画した、という感じらしく、駅前北口のいい位置に陣取っていました(平日の出勤時間帯にはよく、その位置で共産党が朝立ちを行っているのを見る)

演説内容としては『蓮舫は嘘つき』『民進党は反日で中共のスパイ』『選挙制度を学校で教えるべき。供託金は日本人を差別する制度だ』『外国人は「郷に入れば郷を従わせろ」だから追い出さないといけない』『選挙をしていない中国人を移民として受け入れるのは、原始人(ここの部分は細かくは忘れてしまった)を受け入れるのと同じ』などというヘイトデモでよくあるような文言をマイクを使って訴えていました。

ちなみに供託金の部分で、私の耳が間違っていなければ『選挙区が600万、全国区が800万』というよくわからない単語が聞こえてきたような気がしました。本当に学校で教えるべきというのは間違っていなさそうですね。
(衆議院選挙が選挙区300万円、比例600万、選挙区&比例の重複立候補900万円、参議院選挙が選挙区300万円、全国比例区600万円です。日本人差別というのはよくわかりません。)

個人的には、こういうデモが真っ昼間に、(子供などの)大衆が見ることが出来る環境で行われてしまっていることに危惧を覚えます。
結構、子供が騒いでいるのが気になって、掲げていた横断幕の文字を読みあげている様子とかありましたし、お年を召した方々も、若者もみな注意を払っていたように思います。(近くのベンチでデモを見ていたお年を召した方の『あれは軍人さんかな』みたいな会話が聞こえてきたのも印象的でした。)

こういう誰もが聞ける場所で、ああいう主張が当たり前のように発せられてしまうということに、本当に危惧を覚えます。見ている人たちの反応がよくわからないのがさらに怖いです。
このデモを肯定的に受け取る人が1人でも増えてしまったら・・・
そういうことを少しでも減らしていけたら良いなぁ、と私は思います。

では、以下で私が撮影した写真を載せておきます。

警備体制

DSC_0547

DSC_0548

 

デモしてる規模とか分かる奴

DSC_0537

DSC_0534

 

DSC_0532

 

 

DSC_0545

どういう人達がやってるのか分かる写真

DSC_0543

DSC_0540

DSC_0536

DSC_0541

DSC_0530

 

関連記事&アドセンス広告

-人権問題