興味乱舞に引きこもれず

全記事数:773件
 ブログ全体の総文字数は1,493,960文字です

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

人権問題 労働問題

これ本当? AV業界の裏側として脅迫の証言

187views 

アドセンス広告

この記事の所要時間: 45

メンズサイゾーに掲載されている【Barしじみ】今だから話せるAV業界の裏側 - メンズサイゾーという記事の中で騙してAV業界にスカウトする話や脅迫して業界に入り込ませる術が語られていました。

本当の事なのか、はやりに乗っかってる釣り記事なのかわからないですが、こういう証言は残しておかないといけないと思うので、コピペしておきます。

実家の住所で脅す話とか、ナイフで脅している話とか、ケータイの連絡先全削除とか、現場で撮影内容を知るとか、全部かなりヤバイ話だと思うんですけどね・・・

撮影現場がしっかりしていた、という話が出ているだけマシですね。
その一方で、大きいと言っている収入の面が明らかに不景気になっているという話が出ているのがトドメを刺してしまっている気がしますが・・・

しじみ:じゃあ、そんなAV業界に入ることになったきっかけは?

英子:「Nのいる音楽事務所です」って渋谷でスカウトされて、まずボイトレに無料で3カ月通わされたの。それが終了したら「事務所と正式に契約するからハンコ持ってきて」って言われて行ってみたら、今まで会ったことないヤクザみたいな社長と舎弟みたいな取り巻きが3人くらい出てきて、「あのさ、歌手になりたいんでしょ? 歌手になるには普通AV3本出なきゃなれないよ」って言われて。『えっ!? じゃあ、NとかA(有名な歌手)とかみんな出てるんですか?』って聞いたら、「みんな出てるよ。それに君の実家の連絡先も知ってるから、もし飛んだら、分かるよね?」って誓約書にサイン迫られて…。

しじみ:えーーー!!

英子:出会った最初のころに実家の住所と電話番号書いちゃってたから、本当に家族に危害がってとにかく怖くて…。田舎者の二十歳が急にヤクザみたいな男たちに囲まれたら怖いじゃん! だからサインしちゃった。それからはトントン拍子。面接行って、脱いで、写真撮って、はいAVデビューって感じ。

しじみ:そんなことがあったんだ…。そういえば、デビューする時にケータイから家族・友達・彼氏の連絡先を全部消されて、外部と連絡取れなくされてた女優さんとかいたけど、今思うと、かなりヤバいね(笑)。

英子:なんで警察呼ばないの? 逃げれば良かったじゃん! ってよく言われるけど、サインしてしまった時から「もうそのことについては何も考えたくない!」って思考停止状態になってた。誰にも相談できなかったのも、今まで田舎で両親に真っ当に育てられて生きてきたから、自分がAVに出なければいけない現状にあるなんて恥ずかしくてとても言えなかった。いっそ自殺しようかとまで思いつめてたけど、いざ撮影現場に行ってみたらイメージしてたよりもすごくちゃんとしてて驚いた。
セックスも嫌だし、こんなことしてる自分も嫌だったけど、お姫様扱いされたり綺麗に撮ってもらえるっていう状況で自己顕示欲も出てきて…あと、やっぱりお金の面が大きいね。「あんなに辛かったけど、こんなに入ってくるんだ」って思ったら辞められなくなってた。

しじみ:10年前はまだギャラも良かったしね。

英子:あと、仲良かったHちゃんもまったく同じ手口で契約しちゃってて、デビュー作の時とか、逃げないようにスカウトマンがメイク室のドアの前でナイフをチラつかせながら見張ってたんだって。

しじみ:それは、完全にアウトなやつだね…。

英子:それで泣いてたら、見かねたメイクさんがこっそり「あの窓から逃げなよ。あとは適当に言っとくから」って言ってくれて、その優しさに逆にやる気になれたんだって。

しじみ:何それ、めっちゃいい人! 惚れる!!

英子:それで1本でも2本でも撮って親にバレない内に終わらせれば良かったのに、そこが私達の弱さなんだけど、お金がドーンと入ってきていい思いして、「次も撮る?」って聞かれて「はい」って言っちゃうんだよね。結局、デビューした後何年もやってるから訳だから今さら訴えようとは思わないけど、まあそういう現実があることも知ってほしいかな。

しじみ:最終的に選んだのは自分だからね。自分の意思じゃなかったと言うなら、意思の弱い自分のせいでもあるよ。

英子:あと、「ここで自分がやらなかったら、どれだけの人に迷惑がかかるんだろう」って考えるような責任感のある子が嫌でもやっちゃうんだと思う。

しじみ:わかる! 私も昔、現場に行ったら大量のミミズが用意されてて、まったく聞いてなかったから帰りたかったけど、女優は私ひとりしかいないからやったよ、ミミズ塗れプレイ♪

英子:酷いね。NGなしにしてるからだよ(笑)。私はパブも狭かったし、NGプレイもいろいろあったけど、それは自分がやりたくないからじゃなくて、これをやったら家族・友達・マネージャーはどう思うんだろう? って周りの人のことをすごく考えちゃってた。

 

-人権問題, 労働問題
-