興味乱舞に引きこもれず

全記事数:621件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

労働問題 格差・貧困問題

『ビックマック1000円で失業』の人は自己責任・努力信仰者でした。

 全期間:176views   直近一週間:1views  直近一ヶ月:4views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 314

この人とやり取りしたら

『職業選択の自由があるので、「元々の賃金が低い可能性」を考える意味がない』
『(不当に安い賃金である可能性について)嫌なら別の仕事に就けば良い。』
『(不当に安い賃金である可能性について)その賃金で納得して働いている人が現にたくさん存在してますけど。』
『東大出る訳でも司法試験受かる訳でもなく、普通の努力で正社員になればこんなもん(倍率高そうな大企業の給料一覧を画像添付)』
『実際に環境格差を乗り越えて大学行ってる人が自分の会社にもいますからね。』
『政治のせいじゃなくて「環境のせい」と言い換えても結局同じなんだけどね。努力しない理由を自分以外のものに求めているだけ。』
『(努力しても報われなかった人について)より多くの努力をした人が報われたんでしょうね』

という政治や環境はなにも悪くない。全ては努力してない人間が悪いという人間であきれ果てた。
「より多くの努力をした人が報われたんでしょう」なんてガチャガチャでレアが当たった人に「より多くの投資をしたから報われた」というくらい無意味なこと。重要なのは努力のリソースには政治でも埋められない格差が存在していること。
そういう環境格差や制度欠陥も想像出来ないような人間に、失業も想像できないのかとか偉そうに言われたくもない。
こういう努力信仰者が、社会的弱者をシバいて見殺しにしていくのだろう。

ちなみに私のこの人を説得する努力は報われなかった。
私の努力が足りなかったのだろうか。
向こうのこちらを理解する努力は足りていたのだろうか?
向こうの理解しない努力が私の説得努力を上回ったのだろうか?
よくわからない。

あと、この人『「努力」ってそんなに気軽なものではないでしょう。』とも言ってるので、本当に努力を都合よく使ってるなぁ、と思った。
気軽なものではないものを他人に気軽に前提条件として押し付ける恐ろしさが気持ち悪い。

あとこういう努力キ○ガイが在特会とか宣伝するニコ生主をしてるのも誠に気持ち悪い。
【高画質】酒と政治と音楽と【生放送】-ニコニコミュニティ
ヘイトスピーチを撒き散らす努力とかろくでもないので早急にやめていただきたい。

また別な人が
『努力が報われた事がないとかあり得るのか?
努力した事ないんじゃね?』というリプライを送ってきて更にあきれ果てた。

最後に
結局『全部賃上げしたら結局物価が上昇するので今のままで良い』『最低賃金がいくらになろうが失業するやつは自己責任なのは変わらないから、最低賃金1500円にする意味はありません』という最初の『最低賃金が1500円になったらビックマックが1000円になり店が潰れて失業する』という脅しが意味不明になる主張をかましてきたのにも触れておきます。

結局、物価が連動して動くからたいして状況は変わらないと主張したり、失業するかどうかが自己責任であることすら変わらないなら、別に時給1500円でも良いじゃないか。
文句つける意味がわからない。
想像力とか適当に理屈つけてバカにしたいだけじゃないか。
努力だ想像力だと他人を批判するために利用してるだけじゃないか。アホくさい。

勝手に一人で努力しててください。その努力信仰に他人を巻き込まないでください。

 

オマケ

最低賃金と失業率の関係性は『そんなに単純なものではない』というのが現在の定説のようです。(「最低賃金の上昇が必ずしも雇用を減らすわけではない」という経済学の基本すら知らない自称・経済ジャーナリスト)(OECDの最低賃金論再掲: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

-労働問題, 格差・貧困問題
-,