興味乱舞に引きこもれず

全記事数:575件

権利保護の緊縮削減に反対するブログ

選挙ネタ

自民党、オープンエントリーで伊藤洋介氏の3年ぶり二度目の出馬確定

 350views

アドセンス広告

この記事の所要時間: 222

[有効投票数]27952票
[得票数上位5名]
1位 伊藤 洋介(52)
昭和38年8月27日生/作家/慶應義塾大学理工学部卒
[HP]http://www.itoyosuke.info/
2位 石橋 明日香(43) 前福島県只見町議会議員
3位 松田 学  (58) 大学院客員教授
4位 柳澤 亜紀(34) 東京都港区議会議員
5位 中村 豪志(40) 会社員

参院選公認候補「『オープンエントリー』プロジェクト2016」 得票数最上位のファイナリストが決定 | 党内活動 | ニュース | 自由民主党

ほとんど話題にならなかった自民党のオープンエントリーの結果が公表され、伊藤洋介氏が候補となることが決定しました。肩書が作家というのが「え?」と思うのですがそれは置いておいて。

伊藤洋介氏は3年前の参議院議員選挙にも、今回と同じく自民党の比例区から立候補しています。

無題

伊藤 洋介 : 参議院選挙(参院選)2013 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

この時の得票数より、今回のオープンエントリーの総得票数といえる数字は少なく、話題のしょっぱさが分かるのではないでしょうか?

ちなみに、伊藤洋介氏は2013年はエグザイルmisono等のエイベックス系アーティスト等、様々な有名人を持ちだしたりした上で、この得票です。一方で街頭演説は一切せずにインターネット上の活動のみを行っていたので、街頭演説などインターネット上以外の活動を行った場合のポテンシャルは無知数と言えます。
(活動の遍歴は2013年6月~8月の伊藤洋介氏のブログを見るなどをすると確認できます)

EXILEファンの皆さんに質問です。今回の参議院選挙で自民党から出馬されている伊... - Yahoo!知恵袋

EXILE出演番組の放送延期は妥当 - 芸能ニュース : nikkansports.com

今回は『インターネット選挙活動』が売りにするほどレアなものではなくなってくるので、もっと本気の活動が見れると思うのですが、今回は誰を引っ張ってくるのでしょうか・・・?(インターネットの感想を見ると、政治資金パーティー?の動員がすごいという話もありましたが・・・)

 

ちなみにオープンエントリーの二位以降は二人が現職地方議員で、残りの二人も松田学氏が元次世代の党の国会議員であり、中村豪志氏も東京青年会議所の2015年度理事長なので、上位5人が全員、すでに有力者に人脈のあるっぽい人が通ったと言えるのではないでしょうか?

インターネットはそういうものをひっくり返す、なんてこともいわれたりしますが、少なくとも、自民党オープンエントリーでは全くそんなことは無かったようです。

 

関連記事&アドセンス広告

-選挙ネタ
-,